ポテンショ/ガルバノスタット
インピーダンス
SPR
回転リングティスク電極
電極
オプション
アプリケーション
資料請求

CompreDrive
全固体電池実験装置

CompreDriveは、全固体電池研究のために設計された電気化学実験装置です。作用力と温度制御下での研究を可能にします。CompreDriveでは、作用力制御システムにより、前例のない精度でサンプルに最大75 kNの単軸力を加え、一定に保ちます。サンプルは、空気に敏感なサンプルの取り扱いが可能な完全にシールされた専用測定セル(CompreCell)に入れられます。温度制御は、要件に応じて供給されるさまざまな種類のマントルによって実現されます。CompreDriveハードウェアは、-40から+250°Cの温度範囲をサポートしています。付属の制御ソフトウェアCompreDriveControlにより、サーモコントローラ/アナライザーソフトウェア/CompreDriveを相互接続することができ、個別の自動化手順を可能にします。全固体電池および固体電解質研究における実験に最適。

仕様
機種 CompreDrive
寸法 58 x 81 x 170 cm (l x w x h)
総重量
180 kg
力の範囲 最小力 = 30 N またはセンサーのフルスケールの 0.15%;
最大力 = 75 kN (精度 = センサーフルスケールの 0.1%)
温度範囲 -40 °C to 250 °C
電源 115...230V 50...60Hz 10A
製造国 ドイツ

 


測定セルCompreCell


840331(CompreCell Pouch 10S HC)は、CompreDrive または CompreFrame 装置で使用するために設計された測定セルです。加えられる力 (またはスタック圧力) と温度 (外部サーキュレーターが必要) を正確に制御しながら、一般的な電気化学的方法を使用してパウチセル形式のバッテリーの電気化学的特性評価を可能にするように設計されています。CompreCell Pouch 10S HC は、多くの市販ポテンショ/ガルバノスタットと組み合わせて作動できます。正方形の形状(たとえば、10Sでは 10 cm x 10 cm)のサンプルステージを備えた固体ステンレス鋼ボディを採用しています。定格最大適用力は75 kNです。 定格最大サンプル高さは 20 mm です。さらに、設定により、セル温度を 0 °C 〜 +100 °C にすることができます (外部サーキュレーターが必要)。 ドリップパンが凝縮水を確実にキャッチします。CompreCell Pouch 10S HCは、測定中にCompreDriveの中に置くため、テスト対象のセルを交換するために移動する必要はありません。

仕様
機種 840331(CompreCell Pouch 10S HC)
寸法 20 cm x 20 cm x 20 cm (L x W x H)
総重量 8 kg
最大サンプル寸法 10 cm x 10 cm (10S)
最大サンプル高さ 20 mm (CompreDrive) / 10 mm (CompreFrame)
材料 ステンレス(本体)、PEEK
最大の力 kN (CompreDrive) / 30 kN (CompreFrame)
測定温度範囲 0 °C to +100 °C
電極配置 2電極金メッキ、 スプリング式コンタクトピン(取り外し可能)
最大電流 デフォルトコネクタ使用時、2A (コンタクトピンとケーブル)
最大印加電位 40 V AC/DC

会社案内
スクリーン印刷電極 マイクロチップ電気泳動 アルビンインストゥルメント社
インターケミ株式会社
〒270-0013千葉県松戸市小金きよしヶ丘3-7-7
TEL: 047-344-8558  FAX: 047-344-8108
e-mail:
sales@autolabj.com
All Rights Reserved