柔軟なセルソリューション-AutolabマイクロセルHC

 AutolabマイクロセルHCシステムは、高速かつ信頼性の高い温度制御実験を実現するための理想的なソリューションです。ペルチェ素子を用いての電気化学セルと温度コントローラーで構成されています。AutolabマイクロセルHCは、様々な大きさの電気化学セルを収容できるように特別に設計されています。温度コントローラー自体はNOVAソフトウェアに統合されています。試料温度を手動およびリモート制御ができます。この組み合わせでは、広い温度範囲でインピーダンス及び導電率のような関連するパラメータを得られます。利用可能なすべての電気化学的手法を用いて電気化学測定を行うことが可能です。バッテリー、イオン液体、van der pauw測定、ハイフネーションなどの様々な研究に対応できます。
 AutolabマイクロセルHCシステムはRHDインスツルメンツ社&Co. KG社と共同で設計されています。AutolabマイクロセルHCシステム用に設計された電気化学セルは幅広い実験に適しています(揮発性及び不揮発性サンプル、小容量または大容量、バッテリー、表面およびゲル状試料など)。冷却ボックスで−50度までの冷却は可能です。

主な機能
温度範囲 −50℃〜100℃
温度精度 ±0.1℃
温度制御 ペルチェ
温度制御率 Up to 60℃/分
インタフェース シリアル
制御ソフトウェア NOVA
最小サンプル量 70μl

インターケミ株式会社
〒270-0013千葉県松戸市小金きよしヶ丘3-7-7
TEL: 047-344-8558  FAX: 047-344-8108
e-mail:
sales@autolabj.com
All Rights Reserved