パインリサーチ社AFMSRCE回転リングディスク電極
 Pine Research社(米)は1962年に創業し、歴史を持ち、回転ディスク電極(RDE)、回転リングディスク電極(RRDE)と回転円筒電極(RCE)の世界的な製造メーカーです。当社は2002年から、Pine Research社の製品を販売し、大学、官庁と企業に納入実績があり、お客様の信頼は高いです。Pine Reseach社の商品なら、当社までにお気軽にお問い合わせ下さい。

AFMSRCE回転リングディスク電極本体
パインリサーチ社は二つの機種の回転リングディスク電極本体があります。典型的な型番AFMSRCEとコンパクトの型番WaveVortex10回転リングディスク電極です。
AFMSRCEは、パインリサーチ社のロングセラー商品です。回転軸(シャフト)を変えて、回転ディスク電極(RDE)、回転リングディスク電極(RRDE)又は回転シリンダー電極(RCE)に対応します。

特徴
回転速度は50〜10,000 RPM
外部電圧信号は回転速度制御でき
回転速度電圧信号は出力可能
急加速のパフォーマンス
銀-カーボンのブラシは高い信頼性の電極と接続
ハイドロダイナミックボルタンメトリーに最適
高品質な研究グレード

本体(モーターコントローラー含み)定価 858,000円

シャフト チップ
AFE3M E3〜E4シリーズ
QC3回転円筒形(回転シリンダー電極)(腐食測定)
AFE6MB E5〜E8シリーズ
仕様

AFMSRCE 回転リングディスク電極 

パワー

100 VAC/;50/60 Hz

重量 モーターコントローラー 5.21Kg、 回転モータとアクセサリー: 10.43Kg
操作時の温度 10 40
サイズ コントローラー: 29 x 26 x 15 cm、 回転電極ベース: 48 x 40 x 54 cm
モーター 1/50 HP 固定電磁DC
モーターパワー +45 V, -20 V DC
回転速度制御 回転速度計付きの循環サーボシステム
速度レンジ 50 〜10,000 RPM
精度 <1%
制御 ランプ付きOn/Offスイッチ、 LCDデジタル表示
フロントパレルの接続 回転速度制御の入力端子
回転速度と比例電圧(1000RPM/V)を提供する出力端子
共通端子はDCの共通端子、コントローラーケースと隔離
グランド端子はパワーアースとコントローラーケースの接続
モーター最大限度速度 約 300,000 RPM/S(負荷なし)
Bandwidth 1000 RPM peak to peak modulation、 2000 RPM base speed: >50 Hz, -1dB
モーター保護 1.5 A熱式回路ブレーカー.
ハードウェア モーターコントローラーとケーブル
回転電極と組立部品(1式)
ドキュメンテーション

インストラクションマニュアル、点検シート

メーカー無料保証期間 6ヶ月

WaveVortex10 回転リングディスク電極
各種RDEチップ、RRDEチップ、セル、対極と参照電極
神経電気化学研究 Neuroelectrochemistery(FSCV System)
RDE/RRDE/RCE測定システム
ハニカム分光電気化学セル  NEW

詳しい図面を描いたPINE社RDE/RRDEカタログ(価格付、PDFファイル)をe-mailで、送ることが出来ます。下記のアドレスにアクセスして下さい。

インターケミ株式会社
〒270-0013千葉県松戸市小金きよしヶ丘3-7-7
TEL: 047-344-8558  FAX: 047-344-8108
e-mail:
sales@autolabj.com