WaveVortex10 回転リングディスク電極
ポテンショ/ガルバノスタット
インピーダンス
SPR
回転リングティスク電極
電極
オプション
アプリケーション
資料請求
  WaveVortex10回転リングディスク電極は、Pine Research社の最新デザインをされた回転リングディスク電極です。RDE/RRDEに対応します。特徴はコンパクトとローコストです。回転モーター、モーターコントローラーとシャフトが一体型になり、コスト安くなりました。AFE6Mのようなシャフトは固定されています。E5シーリズチップ(RDE)とE6、E7とE8シーリズチップ(RRDE)は適用されています。アクセサリーはAFMSRCEと多くと互換性があります。
  PINE社のRDE/RRDE測定システムより、ソフトで、回転速度を制御できます。電源ノイズをカット機能があり、より綺麗なデータを取れます。

仕様

.WaveVortex10 回転リングディスク電極 

電源

AC Mains:100 - 240 VAC,±10%; 50/60 Hz; 1 A DC Supply: 24 VDC; 1.5 A

重量 7.3Kg
操作時の温度 10 40
サイズ 38cm(W)x28cm(D)x36cm(H)(カバ-オーペン時に56p(H)
回転速度範囲 100〜8,000PRM
精度 100 〜 200 RPM: 表示された数値±2;200 〜 8000 RPM: 表示された数値±1%以内
回転速度表示 4.5桁(RPM)
回転速度制御(フロントパネル) 10ターン回転数コントロールノブ
回転開始/停止(フロントパネル) プッシュボタントグルでLEDインジケータ "Pause"と "Run"
回転速度制御(外部) 外部I / Oコネクタから信号入力による任意の回転速度制御が可能、1 RPM / mV(デフォルト)、2 RPM / mV、4 RPM / mV(ジャンパ選択)
回転停止(外部) 外部I / Oコネクタからディジタル(TTL)入力信号よるモーター停止が可能、フロントパネルのLEDはモーター停止を示します。
回転速度出力 外部I / Oコネクタより回転速度監視が可能、出力信号比:2RPM / mV
モーターパワー 11 W
モーター制御方法 閉ループフィードバック回路(PWM)、温度補償付回転計をモーターシャフトに取付け
モータタイプ 永久磁石
最大連続トルク

18.7ミリニュートンメートル

モーター保護 電流制限
メーカー無料保証期間 6ヶ月
  低価格

シャフトは本体に固定されますので、E5〜E8シリーズチップが使えます。

用途

チップ特徴 

チップ型番
シュラウド
RDE

インサート交換

E5TQPK
PEEK(80℃)
インサート交換
E5TQ
PTFE
ディスク固定
E5PK
PEEK(80℃
ディスク固定
E5
PTFE
RRDE
インサート交換
E6R1PK
PEEK(80℃)
インサート交換
E6R1
PTFE
リングとディスク固定
E6R2
PEEK(80℃)
リングとディスク固定
E7R8
PTFE
リングとディスク固定
E7R9
PTFE
リングとディスク固定
E8R4
PEEK(80℃)

AFMSRCE回転リングディスク電極
各種RDEチップ、RRDEチップ、セル、対極と参照電極
神経電気化学研究 Neuroelectrochemistery(FSCV System)
RDE/RRDE/RCE測定システム
ハニカム分光電気化学セル    NEW


詳しく、描いたPine社RDE/RRDEカタログ(価格付、PDFファイル)をe-mailで、送ることが出来ます。下記のアドレスにアクセスして下さい。

会社案内
スクリーン印刷電極 マイクロチップ電気泳動 アルビンインストゥルメント社

インターケミ株式会社
〒270-0013千葉県松戸市小金きよしヶ丘3-7-7
TEL: 047-344-8558  FAX: 047-344-8108
e-mail:
sales@autolabj.com