インターケミ株式会社は2002年に設立されました。
主な業務内容
電気化学インピーダンス測定装置の輸入と販売、
スクリーンプリント電極と小型ポテンショスタット/ガルバノスタット輸入と販売
回転リングティスク電極の輸入と販売
表面プラズモン共鳴測定装置の輸入と販売、
充放電試験装置の輸入と販売、
電気化学測定電極の製造販売


 

電気化学測定インピーダンス測定装置
Eco Chemie社は1986年創設され、電気化学測定、インピーダンス測定、インピーダンス等価回路―シュミレイション解析ソフト等を開発して販売しています。 1999年以来、 Metrohmグループのメンバーになり、Metrohm Autolab社名になります。

 


 

スクリーンプリント電極と小型ポテンショスタット/ガルバノスタット
Metrohm-DropSens社(スペイン)は、電気化学バイオセンサーを開発します。特に、スクリーン印刷電極、及び、ナノチューブ等化学物質で、修飾されたスクリーン印刷電極を開発して、商業化します。 これらの電極及びバイオセンサは、携帯用ポテンショスタットと組み合わせてμl単位溶液サンプルで、臨床の分析か環境分析等に応用されます

 


回転リングティスク電極
アメリカのパインリサーチ(Pine Research)社1962年に創業し、歴史を持ち、回転ディスク電極(RDE)、回転リングディスク電極(RRDE)と回転円筒電極(RCE))の世界的な製造メーカーです。

表面プラズモン共鳴SPR装置
電気化学測定と表面プラズモン共鳴測定の組合せは電気化学表面プラズモン共鳴ESPR測定と呼ばれます。オランダのKinetic Evaluation Instruments BV社は製造販売です。

充放電試験装置の輸入と販売
アルビン社は1991年にアメリカテキサスにて創業、エネルギー貯蔵装置(電池、スーパーキャパシタ、燃料電池)テスト機器、テスト技術の研究、開発、生産、統合された企業です。アルビン社は世界最高峰のバッテリー充放電装置メーカーです。

マイクロ流体システム
MicruX Technologies社は、オビエド大学(アストゥリアス、スペイン)のスピンオフとして2008年に設立されたベンチャー企業です。電気化学測定のための取り扱いが容易なマイクロ流体チップおよびプラットフォーム、ならびに携帯型および自動化分析機器。 研究分野における複数のアプリケーションに最適なソリューション。

走査型電気化学顕微鏡(Scanning electro-chemical microscopy, SECM)
ドイツのSENSOLYTICS社の走査型電気化学顕微鏡は低価格、高性能です。
・ベースSECMの構成は高品質ステッピングモーター制御XYZ測位システムを用いて、25x25x25 mmスキャン範囲、 20nm分解能
・オプション High-Res: 分解能向上するオプション、piezoelectric positioning システムより 100x100x100μmスキャン範囲、3nm分解能
・オプション Shear-Force:  粗いサンプル(凸凹)に対して、Sophisticated feedback mechanismよりチップとサンプルは一定の距離を保ち、スキャンする機能

  インターケミ株式会社は装置の輸入販売のほか、お客様のトレーニング、装置の保守、技術のサポート等の業務を行います。

主な取引先:

北海道大学
東北大学
東京大学
東京工業大学
山梨大学
北陸先端科学技術大学院大学
名古屋大学
名古屋工業大学
京都大学
大阪大学
九州大学
株式会社日立製作所
ソニー株式会社
シャープ株式会社
トヨタ自動車株式会社
株式会社本田技術研究所
日産自動車株式会社

営業担当 鈴木

インターケミ株式会社

インターケミ株式会社
〒270-0013千葉県松戸市小金きよしヶ丘3-7-7
TEL: 047-344-8558  FAX: 047-344-8108
http://www.autolabj.com
e-mail:
sales@autolabj.com
All Rights Reserved