スクリーン印刷電極よるフローインジェクション分析システム

 フローインジェクション分析法は、液体が連続して流れる中へ液体サンプルを注入することに基づきます。DropSens社の電気化学検出器よるフローインジェクション分析システムは構造簡単、操作簡単の特徴です。
 電気化学検出器の電極は、
スクリーンプリント電極です。ワンタッチのセットアップで、電極の研磨と洗浄も要りません。検出器のポテンショスタットはμStat200或いはμStat400です。



型番 FIAEC
内訳
PPUMP 蠕動ポンプ
PVCTUBE 複数直径の蠕動ポンプ用のポリ塩化ビニールチューブ
VALVE 手動サンプルインジェクションバルブと0.5 mL、1.0 mLおよび2.5 mLのサンプルループ
FLWC スクリーンプリント電極のフローセル
ポテンショスタット (別売り)μ200、或いはμ300、或いはμ400或いは他社ポテンショスタット
定価 580,000円

インターケミ株式会社
〒270-0013千葉県松戸市小金きよしヶ丘3-7-7
TEL: 047-344-8558  FAX: 047-344-8108
e-mail:
sales@autolabj.com
All Rights Reserved