MSTAT4

  


  このページで紹介されたのはMSTAT4の4チャネルポテンショ/ガルバノスタットです。仕様は電池研究のためです。測定電圧範囲は−2V〜+10Vです。最大測定電流範囲は±5Aです。3段の電流レンジで、±5A、±100mAと±1mAです。
  1991年に導入されました最初の4チャネルポテンショ/ガルバノスタットは電圧と電流の両方の制御を持つ純粋な電気化学的な研究のために設計されました。20年間以上のユーザ経験より、最新機種の今日の市場での精度と分解能の最も高い仕様と非常に信頼性と安定したポテンショスタット/ガルバノスタットの試験装置です。
  MSTAT4は充電、放電テスト測定の以外に、電流スキャン測定法、クロノアンペロメトリー、クロノクーロメトリー 、クロノポテンショメトリー、サイクリックボルタンメトリー、およびリニアースィープボルタンメトリー等が測定できます。また、電気化学合成、エレクトロクロミック、電気化学めっき等に応用ができます。

MSTAT4の応用
1 電気化学の研究・開発
2 ハーフセルのテストと材料研究
3 カソードとアノードの研究の研究
4 プライマリおよびセカンダリバッテリテスト
5 鉛、リチウムとアルカリ電池のサイクリング
6 小型直接エタノール形燃料電池

定価 120万円(制御ソフトとPC別売り)


インターケミ株式会社
〒270-0013千葉県松戸市小金きよしヶ丘3-7-7
TEL: 047-344-8558  FAX: 047-344-8108
e-mail:
sales@autolabj.com