SPELEC&SPELEC1150

光電気化学測定装置

SPELEC(SPECTROELECTROCHEMISTRY)とはDropsens社は光源、分光器とバイポテンショスタットを組み合わせて、同期化された光電気化学測定装置です。世界に初めです。
光源(UV-VIS-NIR波長範囲): 215〜400 nmの重水素、 360〜2500 nmのタングステンハロゲン、
バイポテンショスタット/ガルバノスタット: 印加電位:±4 V ; 最大測定電流:±40 mA
分光器(UV-VIS波長範囲、二つの選択あり):
SPELEC: 200nm〜900nm
SPELEC1150: 350nm〜1150nm

光電気化学同時に測定ができます。
分光計またはバイポテンシオスタット/ガルバノスタットとして独立して使用することもできます。
SPELECは、Windows環境のDROPVIEW SPELECソフトウェアによって制御され、下記の機能を提供します
・シャッターランプ制御(自動暗くと参照)
・リアルタイムパネル:電気化学測定中に連続的に生成されたスペクトルを収集します。
・電気化学プロセス中にカウント、吸光度、透過率または反射率に示した分光測定
・特定の波長での電気化学的曲線対光学スペクトルのプロット(Voltabsorptogram、Chronoabsorptogram or Derivated ones)
・プロットオーバーレイ、ピーク積分、平滑化、減算、導関数曲線、ベースラインフィッティング。
・曲線の3次元プロット。
・すべて同時に測定されたデータを.csvにエクスポーする機能

 SPELECは電気化学的センサまた三電極電気化学セル(作用電極、参照電極と補助電極で使用することができます。 また、バイポテンシオスタットモードで二つの作用電極の測定することができます。
 SPELECは、標準的なキュベットホルダと光電気化学セル測定することでます。さらにDropSensセルで透明なITO或いはPEDOTスクリーン印刷電極を用いて 透過の光電気化学実験ができます。または従来のスクリーン印刷電極を用いて反射の光電気化学実験もできます。

定価: 本体1,990,000円、制御ソフト100,000円


一般仕様
パワー 12VDC
PCと接続 USB
LED指示 パワー
サイズ 25×24×11cm(L×W×H)
重量 1,950g
光源
波長範囲 215〜400 nm重水素、 360〜2500 nmタングステンハロゲン、
安定性 〜1.0%ピークとピーク、30分予熱後
安定出力時間 10分重水素、 1分タングステンハロゲン
イグニッション遅れ <2.0秒(コールドスタートアップのため遅延あり)
バルブ寿命 >1000時間@240nm
光ファイバーコネクタ SMA 905
分光器
検出器 リニアシリコンCCDアレイ
ピクセル 2048
ピクセルサイズ 14 μm x 200 μm
ピクセル飽和電荷量  〜62,500 エレクトロン
波長範囲  200〜900nm
光学解像度 〜0.3-10.0 nm FWHM
信号対雑音比  250:1(フル信号)
A/ D分解能16ビット 16ビット
ダイナミックレンジ  8.5 X107(システム); 1300:1(単一収集)
積分時間 1 ms to 65 seconds
迷光 <0.05% at 600 nm; <0.10% at 435 nm
バイポテンショスタット/ガルバノスタット
μStat400と同じな仕様

インターケミ株式会社
〒270-0013千葉県松戸市小金きよしヶ丘3-7-7
TEL: 047-344-8558  FAX: 047-344-8108
e-mail:
sales@autolabj.com
All Rights Reserved